会社情報
ホーム  取扱商品  化学品 難燃剤及び発煙抑制剤/放熱アルミナフィラー

取扱商品

Huber社製 発煙抑制剤/難燃剤「Kemgard®

難燃剤/発煙抑制剤は火災が発生した際、プラスチックなどの燃え易い素材を使った製品を燃え難くし、かつ健康を害することがないよう、煙や有害物質の放出を抑えることにより、安全性を高める添加剤です。Kemgard®はハロゲンフリー、アンチモンフリーの無機難燃剤(難燃助剤)で、臭素/塩素系、アンチモン系などの代表的な難燃剤に比べ、環境規制の懸念もなくご使用頂ける、コストパフォーマンスにも優れた機能性材料です。

Kemgard®は、米国Huber Engineered Materials が生産販売している、費用効果が高くかつ高機能の難燃剤・発煙抑制剤で、主に塩化ビニル/エポキシ樹脂などに対する難燃・発煙抑制を改善する理想的な解決策です

硬質/軟質 PVC(ポリ塩化ビニル樹脂)

特徴

チャー形成による発煙抑制効果

軟質PVCに20phrの発煙抑制剤を添加

Kemgard® 911Cによるチャー形成、AOMによるチャー形成の図

Kemgard®は強固な有機チャーの形成に作用し、効果的に熱や酸素源から遮断し、熱や煙の発生を抑制します。

NBS Smoke Test サンプル (電線ケーブル用)
・水酸化アルミニウム 60 phr
・酸化アンチモン 3 phr
・Stabilizer 7 phr
・Solutia 2148 20 phr
・FRP-45 20 phr
・発煙抑制剤 20 phr

Kemgard®製品ラインナップ

kemgard®製品ラインナップ

Kemgard®発煙抑制剤の効果 ~硬質/軟質PVCとの完璧な適合性~

ISO5660 総発煙量 (硬質PVC) 軟質PVCでのKemgard® 911C 性能優位性

エポキシ樹脂-プリント基板など

Kemgard® はプリント基板においても難燃性が発現し、その特性を改善させるための理想的なソリューションとなります。これらは効果的に熱源や酸素源から樹脂を隔離する有機チャーの形成に化学的に影響を及ぼし、熱や煙の発生を抑えます。
さらに、Kemgard®モリブデン酸製品はプリント基板のドリル工程中で潤滑性を付与します。
プリント基板向けの製品4グレードは、化学的/物理的特性を改善させ、最も厳しい難燃要求を満たします。

Kemgard®1100とKemgard®911B UFのKemgard® Ultrafine (UF) 微細粉グレード2製品は以下のキーとなる特性を提供します。

Huber社製 放熱アルミナフィラー「Martoxid®

Huber社のMartoxid® TMシリーズはアルミナベースの熱伝導性(電気絶縁性)放熱用フィラーです。

特徴


MARTOXID® TMシリーズの粘度レンジ
 

せん断速度/粘度の表

Caradol® ポリエーテルポリオール中72wt%のMARTOXID® TMサンプルをレオメーターRheoStress® 6000 で、ローターZ25 DIN 53019を使用し、23℃で測定

厚み方向の熱伝導率
Engage® エラストマーの例

アルミナフィラーの充填率/熱伝導率の表

熱伝導率は23℃で定常法によりTHASYS (THA01-1419) ASTM 1114-06 によって測定 ポリマーはポリオレフィンエラストマー(エチレン-オクテンコポリマー)Engage® 8003 を使用


これらの技術データ等は米国Huber社の英語版カタログ等をもとにして記載されております。
オリジナルのカタログなどは以下の米国Huber社websiteをご覧下さい。

<Kemgard® 難燃剤>
http://www.kemgard.com/

<Martoxid® TM 放熱アルミナフィラー>
https://www.hubermaterials.com/products/specialty-aluminas.aspx

これらの特性データについては試験値であり、それを保証するものではありません。

ホーム  取扱商品  化学品 難燃剤及び発煙抑制剤/放熱アルミナフィラー